コーヒー豆のグレードの話からスペシャルティコーヒーを考える

f:id:aalto17:20150812020301j:plain
随分ビフォーな話だなと思いつつ下記の記事を読んでいました。prtimes.jp
ビフォーだなーと思いつつ、このようなマスを相手にするビジネスモデルでは、やはりスペシャルティコーヒーを取り扱うのは難しいのかとも思ったりもします。DE CICAが短命で終わってしまったように。

考えてみれば、スペシャルティコーヒーの謳い文句ってコーヒーピラミッドの頂点ということですので、ニッチな商売ということになるのでしょうか。スペシャルティコーヒーの層が広がれば、それはそれで新たな頂点が生まれてくるのではないかと思うものの、そう単純にはいかない気もします。

ちなみに、記事の元ネタであるブルックス公式ブログは、コーヒーの豆知識的なことをいろいろ取り上げていて、コーヒー好きにはなかなか楽しいサイトです。www.brooks.co.jp

もっとたくさんの人にスペシャルティコーヒーを知ってもらいたい、業界人でもないのにそんなことを考える今日このごろ。