iPhone版Officeの登場。そしてOffice 365 Soloの導入を悩む

各所で話題になっているiPhone版Office。iPhoneでOfficeのファイルを編集しようとは思はないが、「reflow view」という機能の導入のお陰で操作性はまずまずのよう。

OfficeのiPhone版アプリがついに登場。それも無料で。 : ギズモード・ジャパン

 
無料版では使えない機能は下記のサイトにまとめられているが、使えなくて不便するような機能は特になさそう。 

 

公式アプリでファイルを開けるというのは安心感がある。試しにシンプルな作りのPowerPointファイルを開いてみると非常に綺麗に表示された。これならちょっとした修正等には使えそうだ。あとは、Wordの変更履歴がどこまで表現されるのかと、Excelの複雑な数式が問題なく動くかが気になるところ。

これらがクリアできていれば、検討したくなってくるのがOffice 365 Soloの導入。実は自宅のPCにOfficeが入っていないのだ。もうMicrosoftには貢ぎたくないと思っていたが、1 ライセンス(年間12,744円)で 2 台の PC や Mac 、さらに 2 台までのタブレットにインストール可能。そして、OneDriveが1TBまで使えるというのは悪くないかも。Office Home and Business 2013は37,584円(税込)なので、約3年分と考えるとOffice 365 Soloはそれほど高くない。 

Microsoft OfficeEvernoteの対比で下記のサイトのような意見がある。Officeフォーマットの呪縛からは逃れたいと思っているが、会社勤めしているとなかなかそうもいかないのが実情。Evernoteの戦略についてはワクワクするしできるだけ取り入れたいと思っているが、会社内ではEvernote?何それ?という人がまだまだいる。

個人的にはMicrosoftの動きとEvernoteの戦略は必ずしも競合するわけではないと思う。今回のことを機にMicrosoft アカウントを作成した。Microsoft陣営からはできるだけ距離をおきたいと思っていたが、少し引き戻された気がする。


[L] Office for iPad, iPhone, Androidが無料に!でも時代はそれを置き去りにしつつあるという話 | Lifehacking.jp

 

Microsoft Excel

Microsoft Excel

  • Microsoft Corporation
  • 仕事効率化
  • 無料

 

Microsoft Word

Microsoft Word

  • Microsoft Corporation
  • 仕事効率化
  • 無料

 

Microsoft PowerPoint

Microsoft PowerPoint

  • Microsoft Corporation
  • 仕事効率化
  • 無料