[読書メモ]ScanSnapアイデアノート

iX500の購入を機に自炊を始めとしていろいろとスキャンを再開している。さらに活用の幅を広めようと『ScanSnapイデアノート』を購入した。複数の方が著者になっているので、アイデアに一貫性がないと感じられる部分もあったが、多様なアイデアから自分にあったものをピックアップするという方向で活用すればいいと思う。

目次
第1章 ビジネスのアイデア
第2章 家庭のアイデア
第3章 自炊のアイデア
第4章 効率化のアイデア

以下、読書メモ

Adobe AcrobatのClearScanという機能は知らなかった。これを実行すると、ファイルサイズが小さくなりフォントもきれいになるので便利だが、文字ズレや誤認識もあるようなので使いどころが難しい。

サイズが小さい書類をキャリアシートに挟んでスキャンし、ScanSnap Organizerで手動でトリミングを行うというのは使える。

スキャンしたデータの保存先をGoogleドライブのScanSnapフォルダにするというのは是非真似をしたいが、自炊データを保存するには容量に問題がある。有料でクラウドストレージサービスを使う程でもない。カテゴリーごとに違うサービスを使い分けるっていうのはどうだろうか。

雑誌や新聞記事で、テーマ別のオリジナルガイドをつくるというのもやってみたい。仕事で立ち寄った近くに、雑誌で見かけたコーヒーショップがあるってことがたまにある。

雑誌のタイトルのつけ方はきちんとできていなかったが、「雑誌名+発売月+特集名」で統一することにする。

自炊のときに何となく自動回転をオンにしていたが、本書にあるようにこれはオフにすべきだった。

Adobe Acrobatで連続しないページを選んだ状態でデスクトップ上などにドラッグ&ドロップすることで、必要なページがまとまったPDFが生成されるのは知らなかった。これは便利。

ScanSnapアイデアノート

ScanSnapアイデアノート

FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500

FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500