THE COFFEESHOP BEANS DELIVERY SERVICEのプランを再検討


photo credit: OliBac via photopin cc

現在はBEANS DELIVERY SERVICEの50g planを頼んでいますが、最近というか結構前から下記のような理由でプランを見直そうかと考えておりました。

BEANS DELIVERY SERVICEのスペシャルティコーヒーが美味しすぎるから!

言うまでもありませんがBEANS DELIVERY SERVICEのスペシャルティコーヒー最高です。購入し始めた当初からわかっていましたが、先日のコスタリカ ブルマスでとどめを刺された感じです。また、コーヒーが美味しいという以外にも、BEANS DELIVERY SERVICEは、

  • 毎回違う種類のコーヒー豆が届き、様々なコーヒを楽しむことができる。
  • 発送のお知らせメールの内容が濃い。その内容もコーヒー豆に関することことだけではなく、生産者や農園のことなど幅広いものとなっていて、読みながらこれから届く豆のことを考えるとテンションが上がる。
  • BEANS LOGが付属している。フレーバーがどうとかアシディティがどうとか表現する舌は持っていませんが、このLOGを眺めながらコーヒーを飲むとより深くコーヒーを味わうための手がかりになる。

等々コーヒー好きにはたまらない仕様になっています。(なんかステマみたいになってきた)

コーヒー豆に対する金銭感覚が微妙にずれてきたから

この定期通販を頼み始めた当初は100gあたり300円から400円のコーヒー豆を買っていたので、1,000円のコーヒー豆なんて自分には贅沢すぎると思っていました。けれども誘惑には勝てず、50g planを頼むことになりました。ただ、最近ではいろいろとコーヒー豆を買ってきた結果、800円程度でも手頃感を感じるようになってきてしまいました。と同時にこの価格帯でもTHE COFFEESHOPやUnirの豆は十二分に高品質だということがわかってきました。

50g planでは物足りなくなってきたから

一般的には50gというとそれなりに楽しめるのかもしれませんが、平日は会社でボダムトラベルプレスを使って2回飲み(30g使用)、休日は家でエアロプレスを使って2回飲む(36g使用)私にとって、50gでは1日半しか持たない計算となります。もうちょっと楽しみたいんですよね。気に入った豆なら特に。

で、どうする?

いろいろ理由はあるとはいえ、ビンボーサラリーマンにとって毎月3,360円という出費はバカにならないものがあります。いくら高品質なスペシャルティコーヒーでも。

ということで、実際にどれくらいコーヒーに費やしているか(スタバ等も含む。)を分かる範囲で調べてみるとこの通り。

1月 8,510円、2月 2,350円、3月 5,515円、4月 5,250円、5月 5,645円、6月 7,058円、7月 3,248円、8月 4,307円、9月 5,525円

今年のこれまでの月平均は5,000円を超えていました。これなら、BEANS DELIVERY SERVICEのない2週をあまり贅沢せずに過ごせばなんとかなるような気がします。

公式サイト
THE COFFEESHOP(ザ・コーヒーショップ)/BEANS DELIVERY SERVECE(コーヒー定期通販)