iPhone 4SをiOS 7にアップデートした雑感

iPhone 4Sとアップデートに若干不安がある機種ながらiOS 7にアップデートしてみました。ファーストインプレッション的にiPhone 4Sに関係あることないこと、感想をざーと書きます。

  • 特に重さは感じません。
  • タスクの切り替えは若干引っかかりを感じます。
  • Safariのタブの切り替えは軽快に動きます。
  • 壁紙をダイナミックにしても特に問題はありません。
  • 慣れの問題ですが、少しボタン類が押しにくくなったような気がします。
  • フラットデザイン全体がどうというより、対象によるといった感じです。無理にフラットデザインにしなくてもと感じる部分もあります。スキューモーフィズムの行き過ぎも然りでしたけどね。
  • 当然ながら指紋認証は使えません。(まあMetroの例もあるのでいちおう)
  • フォルダの色合いは壁紙にもよりますがいまいちです。フォルダがシンプルになった分、小さいアイコンが目立ちすぎて少し騒がしいです。
  • フォルダを開くときのアニメーションはちょっとドキッとします。
  • スキューモーフィズムとフラットデザインが混在しているのがちょっと嫌です。
  • コントロールセンターはやはり便利です。ただ、再生中でなければミュージックアプリにアクセス出来ないのは不便です。正確にはアクセスできるのですが、同時に再生も始まってしまいます。
  • 通知センターのカレンダーの表示が実用的になりました。
  • ロック解除が画面のどこでもフリックすればよくなったのはいいのですが、うちの1歳児にはより解除されやすくなったと思います。以前のバージョンでも解除してましたから。
  • 今のところ普段よく使っているアプリでは問題は発生していません。
  • Bloomのアイコンの先進性には驚くばかりです。

というわけで、何の責任も取れませんが、頻繁に使っているアプリの互換性を確認できれば、iPhone 4SでもiOS 7にアップデートして特に問題はないのではないかと思います。

Bloom App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥350