読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OmniFocus for iPadの使い方-レビュー機能

久々にOmniFocus for iPadの使い方です。今回はiPad版のユーザーに評価の高いレビュー機能です。この機能を使用するためにiPad版を使っているという人もいるくらいです。

まず、はじめてのGTD ストレスフリーの整理術より、週次レビュのおさらいをしてみたいと思います。

本書によると週次レビューの手順は以下の通りです。

  1. 雑多な紙類を集める
  2. 処理を行う
  3. カレンダーのチェック(過去)
  4. カレンダーのチェック(未来)
  5. 頭の中にあるものを出す
  6. 「プロジェクトリスト」および大きな目標のレビュー
  7. 「次にとるべき行動」リストのレビュー
  8. 「連絡待ち」リストのレビュー
  9. プロジェクト候補のチェックリストのレビュー
  10. 「いつかやる/多分やる」リストのレビュー
  11. 「プロジェクトの参考情報」
  12. 創造的かつ大胆に考える

こうしてみるとiPad版のレビュー機能は週次レビューの全体をカバーするものではなく、週次レビューの一部、文字通り項目の最後にレビューと付いている6〜10を実行するものであることがわかります。あたりまえのことですが、iPad版のレビューを実行したからといって週次レビューが完了するわけではないことに注意する必要があります。

では、レビュー機能を見ていきます。

f:id:BonoBono:20130908021807p:image:w640

収集を終えたあとのInboxです。収集をiPad版だけでやるのは時間がかかるので、Macで書きだしてiPadで処理をするようにしています。ここはまだレビュー機能というわけではなく、Inboxの処理をしたあとに「レビュー」をタップします。

f:id:BonoBono:20130908021808p:image:w640

レビュー機能の画面です。左にレビューすべきプロジェクトの一覧が並び、右に選択されているプロジェクト内のアクションが表示されます。プロジェクトごとにレビュー頻度を選択することができ、1周間と設定すると、前回のレビューから1週間以上経ったプロジェクトがリスト化されることになります。今回はスクリーンショット用に直近にレビューしたものも表示されています。

このようにプロジェクト毎にアクションを見直し、追加や修正がないかチェックしていきます。必要に応じてプロジェクトのステータスを選択し、レビューが完了すれば「レビュー済みにする」ボタンをタップします。そうすると、次にレビューすべきプロジェクトが表示されますので、順々にすべてのプロジェクトのレビューが完了するまで作業を行っていきます。

f:id:BonoBono:20130908021809p:image:w640

レビューが完了すると表示される画面です。これで来週からも安心して仕事を進めることができます。

 

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術