読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GR DIGITAL IV購入!


今更な話題ですが、ついにGR DIGITAL IVを購入してしまいました。発売から1年以上経っていますので何の話題性もありませんが、個人的には初代発売から考えて7年越しの悲願であります。

GR DIGITALの発売当初は確か7~8万円くらいの価格になっていてとてもではないですが、高嶺の花で手が出ませんでした。

一昨年にGXRを買ったり昨年はOM-Dを買ったりした時にはIIIやIVの値段が結構下がっていたりして候補には上がってきていました。是非とも手に入れたいという気持ちはあったのですが、日常的なスナップはiPhoneに任せようということで結局購入に至りませんでした。

ただ、外で町並みのスナップを撮るだけならiPhoneでも事足りるのですが、外出先でちょっと子どもを撮ろうとなるとなかなか厳しいものがあります。子どもがベビーカーに乗ってくれず、外出するときは必ず抱っこ紐ですので、OM-Dを持ち出すのすらかなりの気合が入りますし。

家の中で子どもが機嫌よく遊んでいるのを捉えようとすると、OM-Dを持ってレンズキャップを外してというのでは間に合わないことが多いです。よっぽど明るくないと屋内で子どもをiPhoneできれいに撮るなんてことは至難の業です。1歳児は気紛れでよく動きますから。

もちろんGR DIGITAL IVで万事OKかと言われれば決してそうではありません。条件が悪くなるほどデジタル一眼レフの出番だということは重々承知しています。でも、OM-Dより嵩張るデジタル一眼レフは選択肢として今は考えられません。そうしたなかで、GR DIGITAL IVのレンズの明るさや速射性、画質、コンパクトさというのはたいへん魅力的で、少しでも多く素敵な子どもの表情を捉えることができると思います。

昨今は他にも魅力的な高級コンパクトデジタルカメラがあり、すこし(結構?)迷いましたが、やはり最後に選んだのはGR DIGITAL IVでした。RICOHのデジカメの操作性やGR DIGITAL・GXRのマグネシウムボディ・梨地仕上げの外観が好きなんですね。GXRを手放したのはまずかったか・・・。

まだ届いたばかりなので十分使えていませんが、ある程度期待していた役割は果たしてくれそうです。当分はできないかもしれませんが、常に持ち歩いて気になる風景を切り取っていくのも楽しみです。とりあえず、ただ今ハンドストラップを物色中です。

ちなみに購入はエディオンのシークレットセールで32,800円でした。価格.comでこれと同じぐらいの金額まで下がった時に買いそびれて、最安値が38,000円台までいってしまったときは非常に後悔しましたが、掲示板でシークレットセールの情報を書き込んでくれた人がいて無事に購入出来ました。