シューケア用品アレコレ

ビジネスマン・・・に限りませんが、革靴を履く人間にとって欠かせないのが定期的なシューケアです。大して高い靴を履いるわけではありませんが、やらないとどんどんみっともなくなっていく一方ですのでやらないわけにはいきません。

子供が生まれる前までは、月に1回程度休日の夕方に靴磨きをしていました。ただ、子供が生まれてからは休日に時間をとることも難しく、サボりがちになっています。先日たまたま平日休むことになったので、のんびりと靴磨きができたついでに記事を書いてみます。

ブラシ

特にこれといったメーカーを決めて使っているわけではなく、日常の埃落しには馬毛のもの、クリームを馴染ませるときは豚毛のものを使うようにしています。豚毛のほうだけ黒靴と茶靴で分けています。サイズは少し小さめのものを使用していますが、これは少し後悔しています。やはり大きめのもので手早くササッとブラッシングするほうがいいように思います。

汚れ落とし

[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY ステインリムーバー300 3022 (マルチカラー)

[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY ステインリムーバー300 3022 (マルチカラー)

 

 汚れ落としは定番のステインリムーバーを使用してます。雑誌やネットでシューケアの記事を読むと、汚れ落としにはだいたいこれが出てきます。あとはブートブラックのローションとかでしょうか。

ステインリムーバーを使うと革によくないという意見も見たことがあって、以前は黒靴にだけ使って茶靴には使っていませんでした。ただ、最近は茶靴の汚れがどうしても目立ってきたので構わず使用しています。革への影響についてはどうも革の種類によるようです。私の靴では今のところ特に問題はでていません。

 使用する際は普通の布でもいいのでしょうが、私は専用品に弱くステインリムーバー用のクロスを使用しています。

シュークリーム

 シュークリームはいろいろなメーカーのものがありますが、M.MOWBRAYを使用しています。扱っている店が多いので手に入りやすいですし、それほど光らせたくないのでM.MOWBRAYがちょうどいい塩梅です。

実は他のメーカーのものも使ってみようと思いブートブラックを購入してみましたが、どうもあのギトギトした感じが馴染めませんでした。

クリームを入れるのは定番のペネトレイトブラシです。 

ちなみにあまり光らせたくないのでワックスは使用していません。それでも周りの人の靴と比べるとたいがい自分のほうが光っています。なぜみんなあんなに靴に無関心なのでしょう・・・。

 靴磨き

 靴磨き、というほど磨かないのですが、仕上げはグローブクロスを使用しています。素人だからかもしれませんが、グローブのほうが普通の布より扱いやすいです。必要ないのかもしれませんが、このグローブは黒色と茶色があることもあってそれぞれ黒靴用と茶靴用に分けて使っています。

シューツリー

シューツリーはコロニルのアロマティックシダーを使っています。無印良品のものも評判がよさそうだったので一度買ってみましたが、 かかとが大きすぎました。

まとめ

記事にしてみると何だかM.MOWBRAYばかりになってしまいました。そして平々凡々なセレクト。まあ、やはり定番品が使いやすいということにしておきましょう。

今欲しいのがシューケアボックスです。ただ、いろいろな用具と一緒に売っていてなかなか単品で売っているのを見ません。これからシューケアをしようという人がシューケアボックスごと買うとは思えませんし、シューケアボックスを買おうと思う人はだいたい用具が揃ってはずです。ボックスは単品で売ったほうが需要があるのではないかと思うのですが・・・。