読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ファシリテーション・グラフィック-議論を「見える化」する技法』

ファシリテーションに関する本は結構あるけど、ファシリテーショングラフィックについてまとまって書かれたものって他にあまりないんじゃないかと思う。知っている限りでは『参加のデザイン道具箱』(世田谷まちづくりセンター)のPART-3くらいかな。


本書は、文字の書き方や色の使い方などの基本的なことから図解ツールやレイアウトなどのツール、活用シーン別のノウハウ、ケーススタディまで豊富な作例を参考に学習できるようになっている。


ファシリテーションはグラフィックのスキルもあってこそだと思うけども、ペンをもって前に立つってなかなかできない。そこを、まえがきにもあるように「描いてみよう」って思わせる力が本書にはあると思う。