Fujifilm X20でのビデオ撮影について

f:id:BonoBono:20130906101825j:plain

先日、子供の運動会がありました。どのデジカメを持って行くか迷ったのですが、写真と動画撮影を兼ねてFujifilm X20を持って行くことにしました。
子供を撮影しているので作例は載せられませんが、備忘録的にメモを残しておきます。
まず、X20の動画撮影のスペックは以下の通りです。
1920×1080ピクセル(60フレーム/秒)
1280×720ピクセル(60フレーム/秒)
640×480ピクセル(30フレーム/秒)
音声付き(ステレオ)
動画撮影中の光学ズーム(マニュアル)可能
動画撮影時にも静止画を撮ることができます。機能としては動画中静止画撮影の動画優先と静止画優先の2種類があります。
動画優先は静止画を撮影しても動画は途切れませんが、静止画の画像サイズは動画モードで設定しているサイズになります。
静止画優先は静止画を撮影している間、動画は記録されません。静止画の画像サイズは「画像サイズ」で設定したサイズになります。
撮影の方法は動画撮影中に「MENU/OK」ボタンを押すだけです
今回は動画優先でいくことにしました。写真の画質的にはピントがどうしても甘くなったり、解像度が不十分(200万画素相当)であったりと納得のいくものではありませんが、動画を撮影しながらその時の雰囲気を切り取るという目的であればまずまずのできかなと思います。
あと、当たり前のことかもしれませんが、動画撮影には超解像ズームは使えませんので、ズームはマニュアルの4倍に限られあまり寄ることはできません。