読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OmniFocusのOS X Mountain Lion対応について

1ヶ月以上も遅れてOmniFocus for Macのアップデートに気付いたわけですが、ずっと気になっていたMountain Lionへの対応を確認してみました。以前、確認したときはいくつか問題が残っていたように記憶しています。

はい、OKですね。

念のためSUPPORTのIs OmniFocus ready for Mountain Lion?というページを見ると、すでに1.10.2でMountain Lionに対応していました。ただ、Mail関係で問題があったようです。実はLionでもメールによるアクションの追加の挙動が怪しいと思ったことがあったのですが、関係はあったのでしょうか。

最新版の1.10.3ではMail関係の問題は修正されたようです。詳細がよくわからず自分の英語力が恨めしいところですが、release notesを見ると下記の3点について記載されています。

  • Mail関係の問題の修正
  • OS X Mountain LionにおけるiCal Syncの非対応
  • 機能していなかった日本語ヘルプメニューの修正

Mountain Lionへの対応はOKかと思われたのですが、2点目が気になります。iCal Syncが使えないということは、iPhone版で「予測」を見たときにカレンダーのイベントが表示されないということでしょうか。ここはあまり重要視していないので、Mountain Lionにアップデートしてもいいかなと思っていますが、念のため大量にある愛娘の写真をどこかにバックアップをとらなければ。

OmniFocus 2 for iPhone

OmniFocus 2 for iPhone

  • The Omni Group
  • 仕事効率化
  • ¥2,000

OmniFocus for iPad

OmniFocus for iPad

  • The Omni Group
  • 仕事効率化
  • ¥4,000

OmniFocus

OmniFocus

  • The Omni Group
  • 仕事効率化
  • ¥7,800

2012.9.30追記
iPhone版はiOS 6に対応しているので、「予測」モードの表示はこれまでと変わらずカレンダーが反映されています。