読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OM-DにLEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4を装着

OM-DにPanasonic LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025を装着してみました。

なかなかいい感じではないでしょうか。バランス的にはこの太さが限界のように思います。パナソニックのレンズのデザインがいまいちという意見もネットで見た覚えがありますが、OM-Dの塗装もそれなりですので、そういう意味ではマッチしていると思います。やっぱりボディはブラックにしてよかった。

使用感については語れるほどの経験がありませんので簡単に。

まず、レンズが太い分右手がどうしても浅くしかつかめませんので、キットレンズよりもホールド性・操作性は若干劣ります。まあ、このあたりはどのレンズを付けてもそれほどよくないのはわかっていたので、これからどんどん使って慣れていけばいい話かと思います。

AFについては部屋内でしか試していませんが、キットレンズと遜色ないスピードだと感じられました。フォーカス時に少し音がするのでキットレンズのような吸いつくような感じはありませんが、スピードの差はそれほどないと思います。差がないことはいいことなのですが、キットレンズで世界最速を謳っていることを考えると、少しはその差を感じたかったような気もします。

写りについてはGXRとの比較になりますが、ピントがピタっときた時のA12 50mmユニットには及びません。これは、OM-Dが劣っていると言うよりもGXRを褒めるべきなのかもしれませんね。