読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OM-D E-M5購入


ついに新しいデジカメを購入しました。悩みに悩んだ挙げ句、選んだのはOM-Dです。そう、A12 25mm ユニットでもなく、E-P3でもなく、GR DIGITAL でもなく、OM-Dです。

なぜOM-D?

前のエントリーで書いたように概ねE-P3で気持ちは固まっていたのですが、どうしても決めきれずにいました。

まず、引っ掛かったのはボディの質感。ネットでの評価を見ていると金属ボディの評価が高かったのですが、実際に触ってみるとそれほどのものでもありませんでした。個人的には大昔に使っていたPowerShot S45のような金属ボディを期待していたのですが、コスト削減のためか軽さを追求したためかどうも薄っぺらい箱のような感じがしました。

こうなってくると、他機種と比べて爆速というわけではなさそうなFAST AFや望遠レンズを装着した時のバランスなど細かいところが気になり始め、購入に踏み切れずに悶々とした日々を過ごしておりました。

そんななかでふと目に止まったのがOM-Dです。発表された時にはルックスがイマイチだった印象があり候補にあがってはいませんでしたが、改めてみるとデザインも悪くないかという気になってきました。塗装はチープな感じがしますが、E-P3のような箱っぽさはなく道具としての凝縮感もあります。

デザインがクリアできるとあとは中身だけですが、これは一言で言うと全部入り。さらに高速化されたFAST AFやセンサーシフト式の5軸対応手ぶれ補正、高詳細EVF搭載、チルト式有機ELモニターなどなど挙げればきりがありません。動体追尾性能も進化したようですし、マイクロフォーサーズ規格では明るい単焦点レンズも比較的低価格で手に入れることができ、大きさと性能のバランスから考えると室内での赤ちゃんの撮影に今現在最もふさわしいデジカメがOM-Dではないかという結論に至りました。

シルバー or ブラック?

機種はほぼOM-Dに決定したのですが、ボディをどちらの色にするかでまたまた悩むことに。当初はシルバーが気に入っていたのですが、どうも塗装がチープな感じがします。ブラックもチープな感じがするのですが、シルバーは金属感を期待する分よりチープさが増してしまいます。

ただ、レンズの色との相性でいうとボディがシルバーだとレンズがシルバーでもブラックでもよさそうです。一方、ボディがブラックだとやはりレンズもブラックのほうが収まりがいいように思います。このあたりは完全に個人の好みの問題ですが。

で、結局選んだのはブラックです。最期まで悩んだのですが、シルバーでどうしても許せなかったのがダイヤル部分の色です。シルバーもブラックもダイヤルの色は同じく黒という不思議なコーディネートとなっているのです。

昔のOMシリーズを写真でみると、ダイヤルの上面は黒でも側面はシルバーになっており、全体的なデザインとしてはまとまりのあるものでした。しかし、OM-Dのシルバーボディは上からみるとシルバーとブラックでガチャガチャした感じで、きちんとデザインされたようには感じられません。せっかくシルバーボディをつくるのでしたら、もう少しこのあたりにもこだわりが欲しかったです。

レンズは?

ボディ単体で買うよりもレンズキットのほうが割安感があるのでレンズキットを購入しました。ただ、ED 12-50mm F3.5-6.3 EZではとてもではないですが室内での赤ちゃんの撮影に対応できるとは考えられません。

やはり明るい単焦点レンズが必要ということで候補にあがったのはこの3つ。

20mm F1.7は非常に評判が良かったのですが、AFが少し遅いとの情報があったのとそもそもOM-Dにパンケーキは似合わないのではという個人的なこだわりがあり却下。

45mm F1.8も非常に評判がいい上にコストパフォーマンスが抜群です。45mmということで被写体から少し距離をとる必要がありますが、最近一人遊びをするようになってきた我が子の自然な表情をとらえるには最適かと思います。

このレンズは残念なことに今のところシルバーしかありません。ブラックが発表されるという噂もあるので、今のところはブラック待ちです。ただ、コストパフォーマンスがあまりにも高いので、シルバーでも今年中には買ってしまうかも。

というわけで、購入したのは25mm F1.4です。AFも早いようですし、OM-Dのブラックボディにも似合いそうです。なにより換算50mmというのはA12 50mmユニットで慣れ親しんでおり、室内で赤ちゃんを撮るのにちょうどいい画角だと感じています。

このレンズで唯一の難点は側面のLUMIXという文字のみ。いきなり次元の違う話になりますが、デジカメを購入することは嫁に伝えたものの、レンズを追加購入することは言えずじまいでした。さすがにOLYMPUSのデジカメを買って、レンズにLUMIXという表記があると嫁も違和感を感じる恐れがあります。なんと説明するか・・・。とりあえずレンズキャップはHAKUBAのものに替えてみました。

というわけで、現在手元にOM-Dと25mm F1.4があります。まだほとんどカメラをいじれていませんが、これから我が子を激写です。

ところで・・・

このOM-D、センサーシフト式手ぶれ補正、EVF搭載、チルト式モニターとくると個人的に思い出さざるをえないのが、かつての愛機DiMAGE A1です。現役を引退しても手放すことなく未だに手元においております。デジカメからカメラに興味を持ったので、OMシリーズに何の憧れもない私にとっては、勝手にDiMAGEへのオマージュをOM-Dに感じて購入したのかとふと思ったりします。そんなわけないのですが・・・。