デジカメ購入検討中

不意に新しいデジカメが欲しくなり、ここ数日は悩みすぎてハゲそうなので少し自分の頭の中を整理してみます。

現在のデジカメについて

現在はRICOHのGXRにS10とA12 50mmのユニットを付けて使用しています。ただ、S10も悪くはありませんがA12の写りが良すぎるのでほとんどA12を使用しています。

被写体について

室内で現在9ヶ月の愛娘を撮りまくっています。出かけて風景や建物も撮りに行きたいのですが、今のところそのような余裕はありません。将来的には風景や建物も撮りたいし、なにより子どもの運動会等さまざまなシチュエーションが出てくるかと思います。

現在の問題点について

A12の写りにはなんの問題もありません。これまでのコンデジと比べると眼を見張るような写真が撮れます。ただ、室内で赤ちゃんを撮ろうとするとどうしてもAFが追いつきません。特に8ヶ月を過ぎてだいぶ動くようになるとAFでヒットさせるのが格段に難しくなってきました。

もちろん、今さらA12 50mmのAF速度について云々言うつもりはありません。ファームウェアのバージョンアップで改善されていますし、それがわかっていても画質に期待して購入したわけですから。ただ、現実的な問題として室内で赤ちゃんを撮影するのは厳しくなってきました。

レンズにピントリングがありますし、フォーカスアシストも高機能になったので、MFでそれなりに対応できるのですが、画像を少し拡大するとピントがきていないことが多々あります。これは私の技術的な問題ではあるのですが・・・。

新たな候補となるデジカメは?

A12 28mm

やはりまず候補にあがるのがこのユニットです。室内での赤ちゃんの撮影に向いているとは思いませんが、A12 50mmよりもAFは高速ですし、惚れ込んだGXRを使いたいという気持ちもあります。また、50mmばかりで撮っていると、私の力量では同じような写真ばかりになってしまいますので、違う画角のレンズが欲しいということもあります。

実は、このユニットをAmazonで購入する手前までいっていたのですが、なぜかカード情報の再入力を求められたため買うタイミングを逃してしまいました。その結果、他のデジカメが色々と目に入ってしまい、ここ数日悩まされるハメになったのです。

もう少し正確に言うと購入するタイミングを逃したためA12 28mmの情報をいろいろと見ていくうちに、このユニットの魅力に引き込まれる反面、GXRの将来性についての不透明さが気になりだしたというのが実際のところです。

GXRを購入した当初はGX200の後継機として考えていましたし、画質に惹かれてA12 50mmを購入しましたが、これ以上ユニットを追加することはあまり考えていませんでした。ですので、GXRのユニットの開発スピードが遅かろうが、それほど大きな問題ではありませんでした。しかし、今回A12 28mmユニットの購入を本気で考えるようになって、GXRの今後が非常に気になりだしました。GXR MOUNTユニットは非常に魅力的で今でも欲しいと思っていますが、室内で赤ちゃんを撮るという用途を冷静に考えればありえない選択です。A16ズームユニットもローパスフィルターレスで写りはいいようで、家電量販店で何度も触ってはみるもののどうしてもあのルックスを受け入れることができませんでした。

結局、AF云々がきっかけではありましたが、それについては自らの努力で何とかしていける問題です。しかし、GXRのシステムの将来性についてはいかんともしがたいものがあります。近い将来、望遠側が必要になった時、魅力的な単焦点望遠レンズがあるのか、ズームレンズがあるのかと考えるとあまり前向きな想像ができません。

こういうことからGXRを購入して初めて他のデジカメに目が行くこととなりました。で、その候補となるデジカメはというと・・・。

RICOH GR DIGITAL ?

結局リコーかと言われそうですが、レンズの明るさやハイブリッドAFにより、室内での赤ちゃんの撮影にも十分に対応してくれそうに思います。A12のようなボケを生かした撮影は無理にしても、スナップ写真としては画質に不満が出ることはないと思います。

また、将来デジタル一眼レフカメラを購入してもサブ機として末永く活躍してくれるはずです。

デジタル一眼レフカメラ

では、デジタル一眼レフカメラはどうかというとこれがまた難しい。候補としてはPENTAX K-5かNIKON D7000なのですが、どちらもいま一歩購入に踏み切れません。予算的には型落ち品でいいのですが、やはりデジ一は惚れ込んだものを買いたいと思ってしまいます。

OLYMPUS PEN E-P3

実は現段階での最有力候補。まあ、一番最後に候補にあがっただけという話もありますが。

A12でAPS-Cの写りを体験してしまった今、メイン機としてマイクロフォーサーズ機を候補にあげることはなかったのですが、室内での赤ちゃんの撮影という切り口で探していると、高速AFや顔認識、明るいレンズの存在など、実は魅力がいっぱいなカメラということがわかってきました。

もちろんこれらは他のミラーレス一眼でも言えることかもしれませんが、現行のミラーレス一眼においてデザインと質感で所有欲を満たしてくれるのはこのE-P3だけでした。

問題は動体撮影が実際にどこまで使えるのかというところです。

なんとかハゲる前に決めてしまいたい。