読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パワーサポート フラットバンパー

ようやく求めていたiPhone用のバンパーが登場しました。

私が求めるバンパーの要件としては、「薄い(ただし、ガラス面より厚い)」「側面がフラット」の2つです。
iPhone4では純正バンパーを、iPhone4SではCAZEを使用しておりました。いずれも求める要件をほぼ満たしているのですが、純正バンパーはやや丸みがあり若干厚い点が、CAZEは結合部のパーツが出っ張っている点が不満でした。

で、このフラットバンパー。オン/オフボタンや音量ボタンまでフラットという想定以上にフラットな代物でした。

サイズ的には純正バンパーより一回り小さく、CAZEよりは若干大きくなりますが、厚さはフラットバンパーのほうが薄いです。

装着感は標準バンパーとほぼ同じ感じです。ただ、薄い分だけ引っ掛かったときにたわみやすいように思います。CAZEと比較すると断然CAZEのほうががっしりホールドしてくれています。まあ、CAZEのほうは付属の保護フィルム以外を貼っていると浮きが出てしまうくらい密着していますから。

装着したデザイン自体は非常に良い感じです。気になるのはiPhone本体との間に微妙に隙間ができてしまうところ。ここから細かいゴミが入り込んで溜まってしまうと思われます。

使用感はこれから使い込んでいかなければなんとも言えない部分もありますが、気になるフラットにしたボタン部分は非常に押しやすくなっています。というか、簡単に押せてしまうのが少し困ったところです。使用中にふとしたはずみでオン/オフボタンを押してしまったり、ビデオを撮影中に音量プラスボタンを押してしまい撮影を停止したりしてしまいます。

使い勝手の面では少し戸惑いがありますが、このあたりは使っているうちに慣れてくるかと思います。サイズ・デザイン面では今のところ私にとってコレがベストチョイスです。