読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5 正式発表

24mm-85mmの光学3.5倍ズームを搭載しました。広大な景色、狭い室内は24mmで。35mm付近は、自然なワイド感が得られ、キャンディッド・フォトでもよく使われる焦点距離です。さらに、肉眼の広がりに近い50mm、凝視したときの見え方に近い85mmと、さまざまな視覚の世界を一本でカバーできます。日常、目にする被写体のほとんどに対応できる、懐の深さも魅力です。
ついにRICOH LENS A16が正式発表されました。F値も3.5-5.5と噂通りの数値で、サイズは大きくなるであろうという予想もあたっていました。しかし、予想通りとは言え実際に写真でみると思わず「でかっ」と言ってしまいそうな迫力です。SONYのNEXを彷彿とさせる残念な印象です。

価格は、2012年2月3日現在で下記のような感じです。思っていたよりは安く、なんとか許容範囲です。

サイズ以外にも、レンズが暗いこと、背面のズームボタンによるズーム操作、手ぶれ補正なし等々気になることがいくつかあり、これは見送りかなーと思っていました。ところが、価格.comマガジンでローパスフィルターを搭載してないとの記述があり、俄然興味が湧いてきました。

あとは、AFのスピードや精度など実機を触ってみないとなんとも言えない部分がどうかといったところです。以前、GXR MOUNT関連の記事を書きましたが最近ではA12 28mmも非常に気になってきております。3月下旬発売予定とのことなので、しばらく考える猶予がありそうです。

公式サイト:

関連リンク: