読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『「手段の目的化」を回避して「アプリを完成させること」の重要性』に刺激を受ける

子どもが産まれてからプログラミングの学習がまったく進まず悶々としているなかでもとまか氏のこのエントリー

興味のある人は、まずこれをやり遂げて「完成」させることです。
そうすれば、その重要性が理解出来るでしょう。
難しいことはその後で、必要なことを必要な時に学べばいい。
「必要な時」が来るかどうかも分からない人が学んでも時間の無駄だし、
今、それを知ったとしても、いざ必要になった時には時代遅れになってるかもよ?
時間は無限には存在しないんだから、今、自分に必要なことを
正しく認識して、そこに時間を費やすべきでしょう。

まずは簡単なものでもアプリを完成させることが重要といったアドバイスをこれまでもいくつか見てきました。そのたびに、まったくわからないコードを書き写していて挫折した経験がその言葉を否定してきました。

ただ、思うように時間がとれなくなり、モチベーションも下がりつつあるなかでもとまか氏のエントリーを読み少し考えが変わってきました。

コードがまったく読めないという状況ではなくなってきたし、少ない時間を有効に活用するため次のステップに移るべきかもしれません。