読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone4SにCAZE ThinEdge Clear frame case for iPhone 4/4S Bumperを装着

Objective-Cの学習が進まないので、プログラミングから離れた日記を少し。

発売日から10日近く経ってようやく手に入ったiPhone4S 64BK。ヨドバシカメラで予約番号「P」を渡された時の絶望感は言うまでもありませんが、意外と早く手に入ってようやく落ち着いた生活に戻れました。

この最高のデザインをスポイルしないために裸で使いたいのはやまやまなのですが、ど神経質な私としてはケース・保護フィルムなしの選択肢はありえません。

iPhone4には純正のバンパーをつけていました。今回もそうしようかとも考えましたが、それでは芸がないので、バンパーで検索した結果、CAZE ThinEdge Clear frame case for iPhone 4/4S Bumper Clear 【世界最薄クリアバンパー】がいいかなと思い、事前に注文しておりました。

ちなみにヨドバシのAppleショップの店員さんに純正バンパーのことを尋ねると、「純正のバンパーは4Sに対応してないんですよー、ここの位置がちょっとずれているんですよねー」とイキって言われてしまいました。対応したの出てますよね。やはり、Apple Storeに行かないとダメか・・・。

さて、このCAZE ThinEdge Clear frame case for iPhone 4/4S Bumper Clear 【世界最薄クリアバンパー】は、非常に薄くフィット感もいいです。ただ、商品説明にも書いてあるとおり付属の保護フィルム以外のフィルムを使うと浮いてしまう可能性があります。

ところが、この付属の保護フィルムがまったく使えません。というのは剥離フィルムに印字されたCAZEのロゴが保護フィルムに写ってしまっています。使用しているうちに消えていくのかもしれませんが、剥離フィルムを剥がした瞬間にゴミ箱行きが決定です。

幸いなことに、このバンパーに決める前にパワーサポート AFP クリスタルフィルムセット for iPhone 4 PHK-01を購入していましたので、浮きを覚悟でこれを貼ることにしました。

このフィルムは剥離フィルムに工夫がしてあって非常に貼りやすく、今回は気泡もなく位置もばっちりで会心の貼り具合でした。ただ、残念ながらこのバンパーを装着すると表面の右上に若干の浮きが出てしまいました。

あきらめて2日程その状態で使ってみましたが、どうしても気になります。なので、思い切って浮いている部分のバンパーの角をカッターで少し削ってみました。

下手に削るとiPhoneに傷がいってしまう可能性がありますが、微妙なあたり具合だったのか、粉が少し出るくらい削っただけで浮きが出なくなりました。自己責任ですが、フィルムが浮いてしまった人はやってみる価値があると思います。価値があるって言うほどのことでもありませんが・・・。

バンパー自体の評価はと言いますと、クリアを選んだので少しチープな感じがします。でも、iPhoneのサイドが見えるようになったのでまずまずの満足感です。純正バンパーに慣れた自分にとっては少し操作がしにくいですが、これも許容範囲でしょう。

CAZE ThinEdge Clear frame case for iPhone 4/4S Bumper Clear 【世界最薄クリアバンパー】CAZE ThinEdge Clear frame case for iPhone 4/4S Bumper Clear 【世界最薄クリアバンパー】

CAZE Ltd.
売り上げランキング : 1443

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

パワーサポート AFP クリスタルフィルムセット for iPhone 4 PHK-01パワーサポート AFP クリスタルフィルムセット for iPhone 4 PHK-01

パワーサポート 2010-07-08
売り上げランキング : 57

Amazonで詳しく見る
by G-Tools