読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Objective-C学習log:アウトレットとアクション

アウトレットとアクションはInterface Builderで操作を行うと簡単につながってしまうので、実際のところ何をやっているのかきちんと理解していないままでした。

各用語を整理すると下記のとおりになるかと思います。

アウトレット

  • ビューとコントローラの間に関連をつくるもの
  • アウトレットはコントローラにつけ、コントローラはアウトレットを経由してビューへアクセスする
  • アウトレットの実体はインスタンス変数で、宣言するには先頭に「IBOutlet」を書く
  • アウトレットの接続の仕方は、「インスタンスを選択」→「コントロールキーを押しながらドラッグ」→「ターゲットとなるユーザインターフェースの上でドロップ」→「表示された黒いウィンドウから接続するアウトレットを選ぶ」

アクション

  • アクションはビューからの通知を受け付けるもの
  • ビューにアクションを登録し、ユーザからの操作があると、登録したアクションが呼び出される
  • アクションの実体はメソッドであり、宣言するには先頭に「IBAction」を書く
  • アクションの接続の仕方は、「アクションを送るユーザインターフェースを選択」→「コントロールキーを押しながらドラッグ」→「アクションを送るインスタンスの上でドロップ」→「表示された黒いウィンドウからアクションを選択」