iPhoneアプリ(じゃんけんゲーム)のチュートリアルに挑戦

C言語の学習ばかりではモチベーションが上がらないので、iPhoneアプリチュートリアルに挑戦してみました。

本やWeb上にたくさんのチュートリアルやサンプルコードがありますが、選んだのはもとまか日記です。iPhoneアプリの開発に挑戦している多くの人がお世話になっているサイトだと思います。

ちなみにこのチュートリアルは第1回から第8回(もとまか日記)まであり、それだけでもすごいのですが、なんとXcode4向けに書き直されているものもあります。現在のところ第3回までXcode4編があるようです。ありがたい話です。

実は前のバージョンの時にこのチュートリアルをやったことがあるのですが、Xcode4をインストールしたということもありますので、もう一度最新のバージョンでこのチュートリアルに挑戦してみました。

理解できているかは別にして、内容は非常にわかりやすく書かれていますので、チュートリアル通りやっていくとじゃんけんゲームが作成できます。ただ、一から十までソースが記載されているのではなく、95%くらいは記載されていて、残りの5%は他の部分とほぼ同じですので、自分で考えて入力していくことになります。丸写しより、ほんの少しでも考える部分があっていいと思います。

というわけで、チュートリアル自体は無事完了したのですが、C言語を少しかじった程度では内容をきちんと理解するには程遠い状態です。このあたりはObjective-Cを理解できていないといかんともしがたいですが、私のようなレベルでも自分が今何をやっているかイメージできる素晴らしいチュートリアルだと思います。