XcodeでC言語を学習するには

さっそく、『やさしいC 第3版 』を読み進めていきます。

冒頭にC言語開発環境の使いかたとして、Microsoft Visual C++ 2005 Express Editionの使いかたが解説されています。私は当然Macを使うのでここは関係ない、かんけ・い・・。

あれ?当然Xcodeを使って学習していくつもりでしたが、Xcodeの新規プロジェクトを作成するときにいつもテンプレートを選択していたような覚えがあります。

iPhoneアプリチュートリアルを試すときはどのテンプレートを選択するかも指示がありましたが、今回はどうすればいいのでしょうか。はい、初心者は思わぬところでつまづきます。

検索するとXcodeでC言語 - Inokuchi Home Pageというページが見つかりました。このページを参考に、以下のとおり進めていけばうまくいきました。(Xcode3.2.6の場合)

  1. 新規プロジェクトを作成
  2. Mac OS X」の「Application」内の「Command Line Tool」を選んでTypeを「C」として選択をクリック(下図参照)
  3. 適当な名前をつけて保存(今回はSample1)
  4. 「main.c」「Sample1」「Sample1.1」という3つのファイルが作成されているはずなので、「main.c」にコードを入力
  5. コードの入力が終われば、保存して「ビルドと実行」をクリック
  6. 問題なくデバッグが終了すれば、「Sample1」をダブルクリック
  7. 無事にプログラムが実行されるはず


ちなみに文中では「¥n」は改行を行う特殊な記号と解説されていますが、これは「バックスラッシュ文字とn」ということで、Xcodeでは「(半角バックスラッシュ)n」(半角バックスラッシュはoptionキーを押しながら¥マーク)と入力しないと改行されません。C言語とObjective-Cでは違うようです。