ようやくGTD

GTDをようやく実行に移した。

やってみてどうかということはもう少し経ってから書くとして、とりあえず頭のなかの「気になること」というのは案外少なかったなというのが最初の感想かな。仕事とプライベートを合わせて133件で、プライベートのほうが多い。仕事が落ち着いている時期とはいえ、気が楽になったのやら情けないやら・・・。

リストの管理は最近日本語対応になったremember the milkで始めている。先ほどリストと書いたけど、remember the milkではひとつひとつのTo Doはタスクとして扱われリストで分類する。いろいろ特徴はあるけど、タグをつけられるのが一番便利に感じる。リストはセオリー通り「Calendar」「Next Action」「Project」「Someday/Maybe」「Waiting For」をつくって分類したが、タグには仕事に関してはプロジェクト名をつけたり、プライベートのことはpersonalやhome、studyをつけたりすることで、その属性ごとにタスクを一覧することができる。

ちなみにリストの内訳は、

Next Action 86

Calendar 7

Project 4

Waiting For 3

Someday/Maybe 33

という結果になった。

ちょっと、分類をいい加減にやってしまったような気がするのがひっかかっている。Projectの4件が曲者。本当はもう少しブレイクダウンしてNext Actionに振り分けなければならないことがあるはず・・・。

まあ、その辺は追々考えるということで、ってあまりGTDを理解していない?