C言語

XcodeやObjective-Cを学ぶための電子書籍まとめ

最近、紙の本や雑誌はできるだけ買わないようにしています(先日、病院での待ち時間のために紙の本を買ってしまいましたが。フライトモードにしても誰もわかってくれないと思いますし。)。iPhoneやiPadで読めたほうが荷物が減りますし、何より家が狭いので…

C言語学習log:ファイルの入出力

『やさしいC 第3版 』Lesson12は「ファイルの入出力」です。ようやく最終章なのですが、本章のコードをXcodeで記述してもファイルの入出力がどうもうまくいきません。ファイルを作成した(はずの)場所が悪いのかとも思いましたが、検索してもファイルは見つ…

C言語学習log:いろいろな型

『やさしいC 第3版 』Lesson11は「いろいろな型」ということで、「構造体」「共用体」「列挙」を学習します。 構造体 構造体の基本 構造体は、異なる型の値をまとめて新しい型とする機能を持っていて、以下のように宣言します。 struct 構造体型名{ 型名 識…

C言語学習log:配列・ポインタの応用

『やさしいC 第3版 』Lesson10は「配列・ポインタの応用」です。ようやく10章を終えることができました。前章のポインタの理解が怪しかったので、今回はさらに怪しく時間もかかりました。ボリュームがあるので箇条書きでまとめていきます。 配列とポインタの…

C言語学習log:ポインタ

『やさしいC 第3版 』Lesson9は「ポインタ」です。 アドレス 変数の値はコンピュータの「メモリ」に記憶されます。「ポインタ」はメモリの位置を直接あらわす機能で、メモリ上の位置を直接あらわす言葉を「アドレス」といいます。変数の値が格納されているメ…

C言語学習log:関数

『やさしいC 第3版 』Lesson8は「関数」です。ようやく12分の8です。恥ずかしながら、これまでのプログラミングの学習で一番続いているかも・・・挫折しまくりです。 関数とは 関数とは一定の処理をまとめて記述する機能で、これを利用すると、複数の処理を…

C言語学習log:配列

『やさしいC 第3版 』Lesson7は「配列」です。 配列とは まず「配列」って何?というところからなのですが、変数は特定の1つの値を記憶する機能をもっていますが、それに対して「同じ型の値を複数まとめて記憶する」機能を持つのが配列です。配列は 型名 配…

C言語学習log:何度も繰り返す

『やさしいC 第3版 』Lesson6は「何度も繰り返す」です。今回は「繰り返し文(ループ文)というものの学習です。C言語の繰り返し文は、for文・while文・do~while文の3つのバリエーションがあります。 for文 for(初期化の式1; 繰り返すかどうか調べる式2; 変…

C言語学習log:場合に応じた処理

『やさしいC 第3版 』Lesson5は「場合に応じた処理」です。これまでは、コード内の文が1文ずつ順序良く処理されていくプログラムを学習してきましたが、この章では、複数の文をまとめて処理をコントロールする方法を学習します。まだまだ単純とは言え、少し…

C言語学習log:式と演算子

『やさしいC 第3版 』Lesson4は式と演算子です。 式と演算子について まず、用語の説明ですが、C言語の「式」の多くは、 演算子(演算するもの:operator) オペランド(演算の対象:opernd) を組み合わせてつくられていて、「1+2」の場合は、「+」が演算子…

iPhoneアプリ開発のための学習方法

ひとりでiPhoneアプリ開発の学習をしていると、自分が正しい方向に向かっているか不安になります。私はiPhoneアプリ開発の入門書から始めて挫折し、今はC言語→Objective-C→iPhoneアプリ開発という流れで、段階的に学習していこうと考え直したのですが、どの…

C言語学習log:変数

『やさしいC 第3版 』Lesson3は変数です。今までよくわからなかった変数(variable)の概念がなんとなくわかってきました。変数というと、どうしても数学的な変数をイメージしてしまっていましたが、プログラミング的には、 「変数」とは、メモリを利用して…

C言語学習log:C言語の基本

『やさしいC 第3版 』Lesson2のC言語の基本は特に難しいところはなかったので、ポイントのみまとめておきます。 main( )関数は、C言語プログラムの本体である。 #include は画面表示を行う機能について書かれているstdio.hというファイルを、コンパイルする…

初心者によるXcode4の使用感

使用感と言っても初心者ですので難しいところはわかりません。とりあえず、メニューが英語になってレイアウトが大きく変わったという感じでしょうか。Xcode3では各ウィンドウがバラバラに開いている状態でしたが、Xcode4は四角いディスプレイにきちんとレイ…

『やさしいC 第3版』(ソフトバンククリエイティブ)

『やさしいC 第3版 』(ソフトバンククリエイティブ)が届きました。Indexまで含めると476ページとなかなかのボリュームです。目次は以下のとおり。 Lesson1 はじめの一歩 1.1 C言語のプログラム 1.2 コードの入力 1.3 プログラムの作成 1.4 プログラムの実…

iPhoneでC言語の学習

C言語の入門書を買ってみたものの、あの分厚い本で勉強するのはやはり家の中に限られます。できればちょっとしたスキマ時間にiPhoneで読めるものがあればと思って探してみると、「C言語すら知らなかった私が2ヶ月でiPhoneアプリをリリースするまでにやった…

XcodeでC言語を学習するには

さっそく、『やさしいC 第3版 』を読み進めていきます。冒頭にC言語開発環境の使いかたとして、Microsoft Visual C++ 2005 Express Editionの使いかたが解説されています。私は当然Macを使うのでここは関係ない、かんけ・い・・。あれ?当然Xcodeを使って学…

C言語の入門書を買う

C言語の学習を始めるにあたっては、やはり入門書探しから。Webにも役に立つ情報はたくさんありますが、基礎からきちんと体系的に学ぶには本が必要だと思います。入門書探しと言っておきながら、実はもう決まっていて「C言語も知らなかったけど、iPhoneアプリ…